<< 子供の頃から「朝日っ子」。だけど・・・その2 | main | 「円広志」が無性に聴きたくなった火曜の夜 >>

「河島英五」が無性に聴きたくなった雨の日曜日

評価:
河島英五,阿久悠,伊奈二郎,荒木とよひさ,チト河内,若草恵,宮崎慎二,ALFALFA,服部隆之,後藤次利,福井峻
ソニーレコード
¥ 2,905
(1997-12-12)
JUGEMテーマ:音楽


「野風増」「のんべ」「湾岸ハイウェイブルース」
「どんまいどんまい」「ほろ酔いで」「いくつかの場面」
「てんびんばかり」「竜馬のように」「酒と泪と男と女」
「地団駄」「何かいいことないかな」「生きてりゃいいさ」
「時代おくれ」「晩秋」「旅的途上」

没年2001年。今もあせることのない英五さんならではの
骨太の男のメッセージ。理屈抜きで「生き方」に憧れました。
私自身、英五さんの享年(48歳)に近付いてますが
なかなか、あんな風にはなれません。せめてCDを聴いて
英五イズムを胸に刻みたいものです。

「河島英五さんのオフィシャルサイト」


コメント
去年初頭「Live・てんびんばかり」をレコードからWindowsMediaファイルに変換して、月に何度か聞いていました。
くじらいだー@さんのブログを見ながら、もう一度「てんびんばかり」を聞いてみました。
最後に感極まって歌えなくなる箇所を聞くと、今でも涙が溢れそうになります。
そして、コメントに、こんな言葉があるんです。

このアルバムが発売される頃、僕は父親になります。
もしも娘だったら「あみる」と名づけたいと思います。
息子だったら、どんな子供になるのかな?
多分、涙もろい奴だと思います。
喧嘩をして、勝つと泣くような子供だと思います。

何となく切ない日曜の夜になりました。

でも最後の「別れの唄」を聞いて切り替わりました。
「また会おう青春、また会おう友よ。」
また明日も仕事頑張って、また書きに来ます!
>ゆさこをゐちさん

その「あみる」さん
現在、タレント兼アーチストとして
活躍中です。また、お父さんの遺志を
受け継ぎ、阪神大震災復興支援コンサートの
主催もされてました。
こんにちは
たれぱんだと申します。

私も河島英五さんが好きです。
私は「てんびんばかり」「忘れもの」・・・
すべて好きです。
その想いをブログに書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/eigosan/
http://eigo-hp.hp.infoseek.co.jp/
>たれぱんださん

ご訪問ありがとうございます。
こういう骨太の歌が歌える人
なかなか居ませんよね。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM