<< 四代目・旭堂南陵師といえば・・・ | main | 「動楽亭昼席 8月席〜4日目」 >>

大相撲7月場所も終わりまして・・・

JUGEMテーマ:大相撲



まずは照ノ富士関
優勝おめでとうございます。
元々力のある人で、
本来ならとっくに横綱に昇進して
白鵬も引退に追い込まれていたかも・・・

彼は間違いなく大関に復帰します。

で、
今場所一番印象に残った一番は



照強関といえば
「阪神淡路大震災」のあった
1995年1月17日に、淡路島で生まれ。
「震災復興のシンボル」という
そちら方面の話題をさらいましたが

この一番は見事でした。
兄弟弟子へのこれ以上ない援護射撃!

三賞の何か一つあげたかった・・・

コメント
照強が大化けして大関になるってこともあると思います。過去にも千代の富士、霧島、そして何よりも日馬富士がそれに該当します。小兵が化けて大関以上になるってことで、共通するのは骨格の太さ。それを照強は持ってますね。期待してください!
  • nekochan
  • 2020/08/04 12:41 AM
琴櫻、三重ノ海、旭富士、隆の里・・・30歳過ぎて横綱になった短命横綱は名師匠が多い・・・。これも1つの法則な気がします。
豊ノ海、五剣山、藤ノ花、摩天楼・・・彼らは貴ノ花のお父さんとの相性の悪さで大成を阻まれた巨漢力士です。
  • レザーフェイス
  • 2020/08/04 6:17 AM
>nekochanさん

照強・・・今後も注目。
元貴ノ花・・・もうこの話はやめよう。
  • くじらいだー@
  • 2020/08/04 10:13 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
第114回・高槻市民寄席
9月5日(土)午後2時開演
高槻市立生涯学習センター
2階・多目的ホール
150人限定 コロナ感染予防
対策を万全に行います。
入場無料
7月「高槻市民寄席」
8月「駅前寄席」
新型コロナウイルス 感染予防のため 中止となりました
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM