<< 「これが噂の 花の香りにつつまれて」 | main | 「トリイホール」といえば・・・ >>

八千草薫さんといえば・・・

JUGEMテーマ:NHKドラマ



1973年〜1974年
確か毎週月曜午後8時 NHKで
「けったいな人びと」というドラマが
放映されていました。
当時小学5〜6年だった私
家族揃ってこのドラマを見てました。

大阪制作で、いかにも大阪らしいドラマ。
「当時の映像」

当時超人気もだった笑福亭仁鶴師
「中村主水」になる前の藤田まことさん
で、この2人の「姉」だったのが
八千草薫さんです。
しっかり者、みんなのまとめ役。
本当に気品あふれた女優さんでした・・・

ご冥福をお祈りします。

コメント
私の中では、
桑原和夫さんのギャグです。
あとは、皇潤ですね。
  • さだ吉
  • 2019/10/31 10:52 PM
「けったいな人々」
見てましたね。続編もあったように記憶してます。
仁鶴さんは妾の子の「房吉」。たまに本家に訪れて八千草さんを「ねえさん」とよんではった。
ご寮人さん役が引退した高森和子、初の老け役で実年齢は八千草さんと変わらんかった。
このドラマで「南森町」という大阪の土地名を知りずっと頭に残ってました。繁昌亭が出来た時に「あーここなんや」と思い出しましたね。

八千草薫さんは私としたら「俺たちの旅」の田中健のお母さん役が印象に残ってます。それから「岸辺のアルバム」で不倫する奥さん役と。
  • 酒本
  • 2019/11/01 11:57 PM
>さだ吉さん

こういう意味での「ギャグにできる女優」
最近、あまり見かけなくなりました・・・
  • くじらいだー@
  • 2019/11/02 2:31 PM
>酒本さん

そうです。「南森町」という地名
大阪在住でありながら、このドラマで知りました。
後にこんなに世話になる地とはつゆ知らず。

本当に「大阪らしい」ドラマで
花登筺流「商魂ドラマ」とは
一線を画していたように思いますね。
  • くじらいだー@
  • 2019/11/02 2:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
第114回・高槻市民寄席
9月5日(土)午後2時開演
高槻市立生涯学習センター
2階・多目的ホール
150人限定 コロナ感染予防
対策を万全に行います。
入場無料
7月「高槻市民寄席」
8月「駅前寄席」
新型コロナウイルス 感染予防のため 中止となりました
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM