<< ミニ活動報告「第186回・駅前寄席」 | main | 「令和元年度・NHK新人落語大賞」 >>

「繁昌亭昼席〜第678週・6日目」

JUGEMテーマ:上方落語



「大雨」に予報でしたが、小雨程度ですみました。


「繁昌亭昼席〜第678週・6日目」
10月19日(土) 午後2時開演

一番太鼓は「桂おとめ」さん。

「兵庫船」 桂鞠輔
なんと現在2児のお母さんです。子育てに高座にと
忙しい毎日・・・トップということで「兵庫船」は
「船上大喜利」まで。

「相撲場風景」 笑福亭笑助
なんと「笑福亭笑瓶」さんのお弟子さんなのに
古典落語を・・・元ラガーということで、ラグビー
W杯の話題を振りましたが、今日の客層には
響かなかった。残念。

「夢八」 露の吉次
師匠・二代目五郎兵衛の十八番。八兵衛が寝ないよう
床を張扇で叩くリズムが印象的。

「南京玉すだれ」 桂勢朝
「色物枠」での出番。楽屋見舞いを要求するくだりが
ややしつこかった・・・

「転失気」 桂文三
この人の落語は、登場人物がみんな「笑い上戸」になる?

「中入り」
ほぼ満席です。

「たけのこ」 桂米平
ベテランの小品。かえって新鮮なり。

「読書の時間(桂三枝作)」 笑福亭扇平
まずは客席みんなで伸びをして・・・

「御神酒徳利」 笑福亭鶴二
タイトルはよく聞くのですが、高座で拝見するのは初めてです。
デタラメの占いが何故かぴったりはまってしまって大騒動。
さすが鶴二師匠。人物描写が見事ですね。

というわけで、終演後記念写真をお願いしました。

 

コメント
以前、拝見した鶴二師匠の「御神酒徳利」、
ソロバンをはじく仕草が絶品でした。
>Cの助さん

仰るとおり、ソロバン、見事でした。
もっと他のネタも聴いてみたいですね。
  • くじらいだー@
  • 2019/10/21 9:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM