<< まだまだ「残暑お見舞い申し上げます」 | main | 停電といえば・・・ >>

阪急「TOKKアプリ」



先日、阪急電車に乗ったとき
こんな車内広告が


その「TOKKアプリ」
具体的内容は「こちら」

なるほど、いかにも
何かとダイヤの乱れが多い
阪急ならではのアプリですな。

しかしながら
アプリより前に、せねばならないことがありまして。

「司之助代表のブログ」
まず「車内情報の適正化」ですね。
それと
阪急は踏切による人身事故が多いようで
「高架化」の工事がなされてます
これも急がれますね・・・

ダイヤの乱れは、乗客の生活リズムの乱れにつながります。
適正な処置をお願いしたいものです。

コメント
阪急で通勤するようになって「TOKKアプリ」を
入れています。
遅延や運転見合わせの情報が分かり便利ですが、
乗ってる車両が止まった時には、車内放送が頼りです。
言い訳ばかりの放送では、イラつくばかり。
いつ頃動くのか、動かないのか。
難しい点もあろうかと思いますが、
このへんをしっかり放送してほしいですね。
>Cの助さん

仰るとおり、車内放送で
的確な情報を提供するのが
公共交通の務めですね。
  • くじらいだー@
  • 2019/09/15 10:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM