<< これはやめてもらいたい! | main | 今年で「退団」 >>

「第29回・彦八まつり」1日目

JUGEMテーマ:上方落語



夜勤明けということで
午前11じころから参加。
今年の実行委員長は桂文福師
というわけで

こんな「やぐら」が立ってました
正直、ちょっと邪魔ですな。
後ろからステージが見にくい!

で、彦八まつりといえば「だんじり囃子」


そして「住よし踊り」


「おいとこ」いとしこいし先生の出囃子でもあります。
舞台下手から天使・瑞・三扇・縁(敬称略)
なかなか華やかですね。

こちらは笑福亭生喬・生寿の師弟コンビ。

楽笑会の浦乃家蛾蝶さんにお会いしました。

今年は例年のような「猛暑」は免れましたが
午後からは雨が降ったりやんだり
不安定な天候

各出店をぐるぐる周わったり
ステージを覗いたり

今年も盛況です

そんな中
高月亭すばる・太陽親子に会いました。
太陽くん、改めて鶴二師匠に一人で挨拶にいったとのこと。
鶴二師は富山でのお仕事で今日はお休みでした。

露の都ブースで例の「占い」
今年は「仕事運」を観てもらいました。
どうやら良い運勢とのことでよかった・・・

「玉こん」「鯖こん」をいくつか購入しました。
今年も結構楽しめたのだ!

コメント
確かに、ステージの真ん前のやぐらは、
ちょっと邪魔でしたね。
でも、文福師匠が実行委員長なので、
致し方ない・・・!?
>Cの助さん

後の情報によると
フィナーレは文福師の「河内音頭」で
盛り上がったそうで
ま、いいか。ですな。
  • くじらいだー@
  • 2019/09/03 8:58 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM