<< おかげさまで「第185回・駅前寄席」は・・・ | main | ミニ活動報告「第185回・駅前寄席」の補足 >>

ミニ活動報告「第185回・駅前寄席」

JUGEMテーマ:落語



というわけで
「高槻西武百貨店」は、10月の店名変更にむけての
工事が、店舗営業と同時に行われています。
「高槻阪急百貨店」になっても「駅前寄席」を
引き続きよろしくお願いいたします。

定例会は基本的に10時30分に集合して会場設営に
あたりますが、トリの高月亭すばるさんは都合により
遅れるとのこと。素人の会ではよくあることですが
ではその「都合」とは?後に明らかになります。

「前説」 寿亭司之助
今日は楽屋に「出番のないメンバー」がいないため
中トリの司之助代表が前説です。次回の「駅前寄席」は
「阪急百貨店」として初。何か記念品を考えています。
(あくまでも「考えています」)

「膳所の浜」 びい亭るうず
「瓦屋」につづく、るうずさん「自作自演」の2作目。
「熊本出前寄席」でのネタおろしではちょっと反応が
○×◇でしたが、私が思ったとおりここでは大受け。
ほんのり「下ネタ」もある秀作です。

「真田小僧」 三流亭志まね
落語の世界のやんちゃ坊主は、江戸が「金坊」上方が
「寅公」。この噺の「金坊」はとんでもない策略家。
そんなネタを「島根県生まれの江戸っ子」がさわやかに。

「冷蔵庫哀詩」 潮吹亭くじら
桂小春団治師の創作。高座にかけるのは5度目ですが
そのたびに発見があります。結構受けてたようですが
ネタの力によるところも大きいようですね。

「餅屋問答」 寿亭司之助
これが500席目の高座だそうで、おめでとうございます。
こういう記録をきちんと取ってること自体がすごいこと。
さすが当会代表です。このネタ、江戸では「こんにゃく問答」
諸説ありますが、やはり関西人は餅好き・・・

「中入り」
お茶子は「志熨家かりん・寿亭さや豆」の母娘コンビ。

「ろくろ首」 六弦亭ざくろ
決して「怪談噺」ではないのですが、ざくろさんの工夫で
養子先の娘の首が伸びるシーンでかるく「ねとり」のハメを。
思った以上に効果的でした。

「赤とんぼ」 高月亭すばる
さてその「重大発表」とは、ご子息「高月亭太陽」くんが
プロの噺家に入門することが決まったそうです。楽屋には
一切そんな話はせず高座に登ったため、楽屋はてんてこ舞い。
受け入れた師匠の名は高座では伏せていたため、メンバーは
「誰やろう?」気になって、すばるさんの落語どころでは
ない?・・・「童謡」がテーマの六代文枝師の創作ですが
楽屋はすっかり「動揺」してました・・・

もちろん、打ち上げもその話題一色です。

「引っ張る」ようですみません
その「師匠」がだれなのか、それも含めて
明日発表します。。。。




コメント
お会いする事が決まってから私は落語の稽古どころでは無く、全く通しで稽古を出来ませんでした。慣れてる噺でしたが大トリの重圧から逃げ出したかったです。弟子入りを許可頂きました鶴二師匠の懐の深さに感謝しか有りません。
  • すばる
  • 2019/08/20 11:38 PM
>すばるさん
まずは「大トリ」お疲れ様です。
そして、太陽くんの入門許可おめでとうございます。
正直なところ、こんなトントン拍子でいいのか?
メンバーみんなそう思ってるんじゃないかな。
決まった以上は応援します。
鶴二師匠なら、きっときちんと指導してくださる
ものと思います。
  • くじらいだー@
  • 2019/08/21 12:00 AM
ミニ活動報告、お疲れ様です。
この日は驚愕の一日でした。
うちの会からプロ入門、まことに素晴らしいことですが、
手放しでは喜べないところもあるのは事実です。
それと、明日発表の予定が・・・!?
>Cの助さん

すみません
「不規則勤務」の関係で
更新か予定通りできない状況です。
今日、今から更新します。
  • くじらいだー@
  • 2019/08/22 1:33 PM
いや、そういう意味ではなく、
発表前にコメントですばるさんから
師匠の名前が出てしまってますねと
いうことでした。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM