<< 「若者よ、選挙に行くな」 | main | 「参議院議員選挙」投票日まであと6日 >>

「天満天神繁昌亭昼席・リニューアル特別公演・14日目」

JUGEMテーマ:上方落語




この1ヶ月間は「リニューアル特別公演」ということで
メンバーは日替わり。毎回「口上・抽選会」があります。
昼席は「2時開演」で「全席指定」
私の席は



一番太鼓は「桂雪鹿」さん
そして「笑福亭鶴笑」師がお出迎え
プログラムに名前はありませんが・・・

「天満天神繁昌亭昼席・リニューアル特別公演・14日目」
7月14日(日) 午後2時開演

「動物園」 露の瑞
記念公演のトップにふさわしい、溌剌とした高座です。
今日は「鳴り物」も担当です。そして・・また後ほど。

「犬の目」 笑福亭生寿
笑福亭生喬師のお弟子さん。そういえば、瑞ちゃんの
「犬の目」も生喬師でした。

「代書屋」 桂雀太
枝雀師の「ポンで〜す」バージョンをさらに煮詰めた
雀太さんの鉄板ネタ。

「金明竹」 笑福亭つる吉
笑福亭鶴笑師があやつる「落語人形」の芸名が「つる吉」
「黒子装束を着ないパペットマペット」とも言うべきか?
古典落語を鶴笑師よりきちん演じます!?

「上燗屋」 桂枝三郎
前半は雀太さんの「代書屋」の続編として演じます。
後半は本筋から離れた「世相放談」

「中入り」
チケットは完売。団体客はなんと「大阪アニメーション学院」
の学生さんたちです。

「口上」 鶴松・米二・枝三郎
上方落語の今後の発展を願って「大阪締め」

「抽選会」 進行・雀太 
1階プレゼンター・生寿 2階プレゼンター・瑞
もぎったチケットで抽選
10名に手ぬぐい 1名に現金1万円
そしてなんと、私、手ぬぐいが当たりました!

ありがとうございます!
ちなみに、1万円は団体の学生さんに当たりました。

「プロローグ・癇癪」 笑福亭鶴松
「笑福亭鶴松」でネット検索すると、出てくるのは
「笑福亭松鶴」の情報ばかり・・・そんな6代目の下での
修業時代のエピソードを集めたドキュメント落語の
ほんのプロローグだそうな・・・

「茶の湯」 桂米二
トリはごく普通の落語・・・仕事一筋で生きてきた人間には
趣味・道楽がない。そこで思いついたのが・・・
この人らしい、丁寧な高座です。

終演後のお見送り・・これ、江戸にはあまりないそうな。



・・・で
「芳名板」から見つけました


行った時に探してみてください
中程にあります。



コメント
おめでとうございます。くじ運、いいですね。
芳名板の確認、有り難うございます。
>Cの助さん

確かに、216分の10ですから
くじ運いいと言えるでしょう。
是非、繁昌亭にも足を運んでくださいな。
  • くじらいだー@
  • 2019/07/15 10:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM