<< 物産展「江戸の技くらべ」 | main | おしらせ「第181回・駅 前 寄 席」 >>

今年の「M−1グランプリ」は・・・



今年は
初出場の「霜降り明星」が優勝でした。
確かに、面白かったのですが

どちらかといえば

「和牛」の「防犯漫才」が秀逸でしたね。

「和牛」毎年ハイレベルな漫才を
披露してくれるんですが
なかなか優勝できないですな。
往年の「笑い飯」のごとく・・・

コメント
私も話術的には「和牛」と「ミキ」が面白かったと思います。
「霜降り明星」には何か特別な勢いがあったようですね。
和牛・・・牛も蹄ありますね。蹄が2本で偶数の牛は偶蹄目。1本で奇数のお馬さんは奇蹄目。サイは3本で奇蹄目。カバや豚は4本で偶蹄目。
尚、ファーストミットって馬の蹄のように見えませんか?
  • nekochan
  • 2018/12/03 10:13 PM
>Cの助さん

そうです。「ミキ」の兄弟漫才もなかなかの
ものでしたな。
  • くじらいだー@
  • 2018/12/03 11:30 PM
>nekochanさん

知らない
  • くじらいだー@
  • 2018/12/03 11:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM