<< ;「第102回・高槻市民寄席〜吉例顔見世大興行」まであと6日 | main | ;「第102回・高槻市民寄席〜吉例顔見世大興行」まであと4日〜「阪神・淡路大震災」から23年 >>

;「第102回・高槻市民寄席〜吉例顔見世大興行」まであと5日〜露の雅さん一周忌

JUGEMテーマ:上方落語



1月16日
はやいもので、今日は雅さんの一周忌

都一門で
雅さんの持ちネタ、ゆかりのネタを披露します。

今回は指定席¥3000
私の席の隣には、なんと
雅さんのお母様! 見事に「一緒の顔」

入場者には
ご覧の「写真集」「DVD」


これだけでも¥3000の価値あり。

「露の雅 SHINOBU」
天満天神繁昌亭
1月16日(火) 午後6時30分開演



「ごあいさつ」 露の都
誇るべき筆頭弟子でした。

「鉄砲勇助」 露の陽照
都一門の必須科目です。

「狸の賽」 露の眞
入門してまもなく
九雀師に雅さんと一緒に出稽古に

「時うどん」 露の棗
いつもながら美味そう・・・

「狼講釈」 露の紫
「鉄砲講釈」が聴かせどころ

「中入り」

「雅を偲んで」 笑福亭右喬 
         眞・紫・瑞
実は「創作」にも取り組んでいた雅さん
右喬さんの鞄に入ってる
雅さんが書いた落語の台本・・・

「あくびの稽古」 露の瑞
ふむふむ、落語の稽古はこんな風に!?
ネタおろし、見事。

「初天神」 露の都
「辞めたい」という棗ちゃん。師匠が雅さんに
裏から手を回して・・・そのおかげで棗ちゃんは!

というわけで

「露の雅」はみんなの心に生きてます!







コメント
拾八さんと弘遊さんも心の中に生きております。
  • nekochan
  • 2018/01/21 6:00 PM
おっしゃるとおりです。
  • くじらいだー@
  • 2018/01/22 12:13 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM