「阪神淡路大震災」から24年

JUGEMテーマ:震災関連



24年前なんですな。

ということは



この歌ができて24年なんです。

もうあの震災を知らない人も多いようですが

語り継いでいかねば・・・

露の雅さん 三回忌!

JUGEMテーマ:上方落語




早いものですね。

今でもふと
無性に雅さんの落語が聴きたくなります。

合掌

ミニ活動報告「第107回・高槻市民寄席」

JUGEMテーマ:落語



おかげさまで「第107回・高槻市民寄席」は
入場者205名の
超・大入りとなりました。
お越しくださいましたお客様方に
厚く御礼申し上げます。


という報告は、昨日行うべきでしたが
昨日は帰宅するなり「バタンQ」でした。
だから
市原悦子さんが亡くなられたことも
稀勢の里が負けたことも
今日知りました。

それはさておき
画像はこの日お配りした「お年玉」です。
この必要数を「読む」のがなかなか難しい。
今年はまさに「うれしい誤算」となりました。

「前説」 三流亭志まね
本来は出番のないメンバーが前説を務めますが
今回は特例で、中入り後出番の志まねさんです。
3月3日の「300回記念」は1時開演で
会場は2階です。お間違いなく。
で、今回は「顔見世」ではなく通常の6席
公演ですが、あまりプロの会でもかからない
珍品をそろえました。

「癪の合薬」 悠々亭一光
「癪(しゃく)」とは多く女性にみられる
胸部・腹部におこる胃けいれん、腸神経痛のこと。
それをいかに治すか・・・落語的展開が待ってます。
2019年のトップにふさわしい、一光さんの好演です。

「てれすこ」 寿亭司之助
まさに「珍品中の珍品」私も司之助代表の高座以外では
聞いたことがありません。でも「てれすこ→すてれんきょう」
読み物として見たことがあります。
「お裁き物」は当会では代表の独壇場です。

「四人ぐせ」 潮吹亭くじら
前日の「出前寄席」でさせてもらった時手応えを感じたのは
マクラで披露した童謡「キャベツの中から」この日も
大受け。これ、当分使えそうです。
で、落語は・・・今日はそこそこでした。

「茶の湯」 歩鱈小酔
落語に多い「知ったかぶりの悲劇」ではありますが
この「茶の湯」は、まさに「悪魔の儀式」です。
この噺について、興味深いネット記事を見つけました。
それは後ほど・・・

「中入り」
お茶子は「志熨家かりん・寿亭さや豆」の母娘コンビ。
さや豆嬢、最近ちょっと「反抗期」!?

「がまの油」 三流亭志まね
前半は「立て板に水」とも言うべき「がまの油売り」の口上。
後半は、アルコールがまわってグダグダに。その対称の妙を
楽しむ噺ですが・・・まあ、こういう日もあります。

「始末の極意」 高月亭すばる
この噺自体は珍しくはないのですが、たいがいは途中の部分は
省略されます。今日のすばるさんの高座は「完全版」といって
いいでしょう。9月の市民寄席が台風で中止になり、「お預け」
となったすばるさんの「トリ」。見事です。

で、落語「茶の湯」を
江戸の噺家「金原亭馬治」さんが
見事に再現しています。やはり「プロ」ですね。
その記事は「こちら」

今後の定例会。

(噺の会じゅげむ 定期公演 第299回)
「第182回・駅前寄席」
2月17日(日) 午後2時開演
高槻西武百貨店 6階多目的ホール
入場無料

(噺の会じゅげむ 定期公演300回記念公演)
「第108回・高槻市民寄席」
3月3日(日) 午後1時開演
高槻市立生涯学習センター 2階多目的ホール

番組・落語 ギター弾き語り 三題噺 大喜利
入場無料 (先着300名様に記念品進呈)
*番組終了後抽選会あり






;「第107回・高槻市民寄席」まであと1日〜「第10回・大東市諸福老人福祉センター・新春寄席」

JUGEMテーマ:落語



新春恒例の出前寄席
回を重ねること10回目
「年1回の定例会」と言っていいでしょう。

「第10回・大東市諸福老人福祉センター・新春寄席」
1月12日(土)午後1時開演


高座設営もセンターの方々がしてくださいます。
ありがたいことです。
舞台下の「注意書き」をよく見れば
「すべりやすいため注意」!?

「大安売り」寿亭司之助
当会の「笑い初め」
今年も安定感抜群


「四人ぐせ」
潮吹亭くじら
申告していた時間より
かなり短かったようです。
明日の定例会の
ネタなんですが・・・


「初天神」歩鱈小酔
小酔さんの「寅ちゃん」
可愛い!


「一目上がり」三流亭志まね
まさに「縁起もの」


お茶子は寿亭さや豆ちゃん。
終演後はお客様と「卓球大会」
「文武両道」で今年もよろしく!。


お越しくださいましたお客様方
お世話になりましたセンターの方々に
厚く御礼申し上げます。

明日は「第107回・高槻市民寄席」
皆様のお越しをお待ちしております。





「第107回・高槻市民寄席」まであと2日

JUGEMテーマ:ちりとてちん





おいおい!
何してくれとんねん

A子の兄貴!


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
sponsored links
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
吉田えり 17歳 職業・プロ野球選手 [DVD]
吉田えり 17歳 職業・プロ野球選手 [DVD] (JUGEMレビュー »)

えりちゃん、それぞれにカワユス!でも、一番似合うのはやっぱりユニフォーム姿なのです・・・
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM