みなさま、ご無事でしょうか?

JUGEMテーマ:天候、地震など



午前7児58分
私は職場(東淀川区・震度5強)にいました。
あまりの恐怖に
その場にへたり込んでしまいました。

職場の責任者の指示で
建物の外へ避難。
まずは、自身は無事であることを報告します。

皆様はご無事でしたでしょうか?
特に「高槻」といえば
私の活動拠点です。
気になります・・・・

それと
まだ「余震」がくる恐れ有り
油断はできません。



映画「ゆずりは」(舞台挨拶有り)



映画館へ足を運ぶのは
2年半ぶりです。

大阪・あべの「アポロシネマ」にて
「ゆずりは」という映画を見てきました。

「葬儀社」の仕事を通じて
人間の「死」と真正面から向き合った作品です。

プロの葬儀社員に徹するため、感情を押し殺して
仕事に向き合うベテラン「水島」と
悲しみや怒りをストレートに出してしまう
新人葬儀見習い「高梨」

その背景にには、「水島」の消せない過去

話題として
主人公「水島」を演じるのが
ものまね芸人「コロッケ」こと、滝川広志(本名)
その「いちびり」を一切封印。
見事な「俳優第一作」です。

終了後「舞台挨拶」がありまして
なんと「撮影OK」でした。



向かって左から
「水島」の同僚「沢田」役 大和田紗希
「水島」役  滝川広志
「高梨」役  柾木玲也
監督     加門幾生

ここでは「コロッケ」ならではのサービス精神ですが
映画では「コロッケ」をいかに消すか、だったそうです。

現在上映中。 お勧めです。

「第820回・田辺寄席」

JUGEMテーマ:上方落語





1年ぶりの「田辺寄席」
昨年よりも会のありようがシンプルに
なってまして・・・

「第820回・田辺寄席/かる〜くたっぷり・笑福亭銀瓶の段」
6月16日(土) 13時30分開演

「開口0番〜猫とねずみ」 桂文太
最近の若い噺家は「干支」を知らない?
「今年は何歳?」「戌(いぬ)歳ですね」
「では来年は?」「え?もう決まってるんですか?」

「みかん屋」 笑福亭生寿
住まいは「美章園」ここまで徒歩5分。

「七段目」 笑福亭銀瓶
現在公開中映画「のみとり侍」に出演中。十代将軍家治の
役ですが、出番はほんの少し・・・

「五両残し」 桂文太
かの「星野屋」は江戸落語としてのタイトルらしいです。

「中入り」
「おやつタイム」は以前と変わりません。

「宿屋仇」 笑福亭銀瓶
外国人が発する「道頓堀」は「Don't worry」に聞こえる?
大ネタを3席、たっぷり楽しみました。

で、「抽選会」はありません。
今までが「サービス過剰」だったかも?


あの「辻ちゃん」が・・・

JUGEMテーマ:モーニング娘。



「できちゃった婚」が2007年5月
「当時のブログ記事」

当時19歳
「子どもが子供産んでどうするねん」
なんて思ってましたが

そんな辻ちゃんも「三十路」
そしてなんと「第4子妊娠」
もう、立派なママですな。
「少子化」が叫ばれて昨今
表彰してもいいんじゃないでしょうか!?

てことは
かの「太陽」くんも4児のパパ・・・
(ここでいう「太陽」くんは「杉浦太陽」くんです)

おめでとうございます!





ミニ活動報告「第178回・駅前寄席」

JUGEMテーマ:落語



当初天気予報では
「梅雨と台風の合わせ技で大雨の恐れあり」
と言われてましたが
雨は降ったものの、大雨にはなりませんでした。
それでも、足下のお悪い中、107名もの
お客様方・・・ありがたいことです。

これも「住吉さん」のご加護なり・・・・

「桃太郎」 寿亭司之助
前説を兼ねて早めの登場です。今回の番組は
古典と創作ものとがバランスよく並んでいます。
「桃太郎」は古典ではありますが、なんとなく
寿亭父娘のドキュメントに思えてなりません。

「湯屋番」 高月亭すばる
代表的江戸落語。湯屋(風呂屋)の番台での
「妄想」が聞き物。普段は実直なすばるさんが
演じる「妄想劇場」に何とも言えない味わいが。
今日は久々の「高月亭父子競演」です。

「読書の時間」 歩鱈小酔
新しい「芸名」「出囃子」とも板についてきました。
六代文枝師の創作。スマホなどの普及で確かに今の
若者の活字離れはゆゆしき問題。もっと活字を・・・
たとえ「未亡人日記」であっても!?

「夢の酒」 三流亭志まね
出だしは「おや?天狗裁き?」その後は「夢」と
「現実」の出来事がつながって・・・こういう噺は
演じる側も混乱しそうですが、そこは百戦錬磨の
志まねさん。見事な中トリ。

「中入り」
お茶子は志熨家かりん・寿亭さや豆の母娘コンビ。
この「寿亭さや豆」という芸名。かりんさんの
お腹にいるときに「本名」より先に決まったとのこと。
もう、この世界から逃げられない運命なり!?

「オレオレ詐欺」 高月亭太陽
兵庫県警公式チャンネルで桂三若さんが演じてます。

まず、この目の付け所に脱帽です。この高座から
太陽くんが家族思いの優しい青年であることが
わかりました。何度でも演じてほしいですね。

「住吉駕籠」 潮吹亭くじら
メインはかの「酔いたんぼ」この「くどさ」で笑いを
誘うのですが、くどすぎるとダレる。やっぱり難しい
噺ですが・・・ネタおろしのあと「もう二度と演りたくない」と
思う噺と「手応え有り、また演りたい」と思うネタがありますが
今回は後者。トリの重責を果たした、と言うことで
よろしいでしょうか?

次回定例会は
「第105回・高槻市民寄席」
7月15日(日) 午後2時開演
高槻市立生涯学習センター 一階展示ホール
入場無料


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
「第5回・美女と野獣の会」
平成30年6月24日(日)・・・ 午後2時開演
第8回「露の都一門会」
平成30年 7月4日 (水)・・・ 18時30分開演
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
吉田えり 17歳 職業・プロ野球選手 [DVD]
吉田えり 17歳 職業・プロ野球選手 [DVD] (JUGEMレビュー »)

えりちゃん、それぞれにカワユス!でも、一番似合うのはやっぱりユニフォーム姿なのです・・・
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM