「繁昌亭昼席公演・第699週〜3日目」〜コロナ自粛期間を経て・・・

JUGEMテーマ:上方落語



やっと、我らが「天満天神繁昌亭」が帰ってきた・・・
と言いたいところですが
まだ「完全復活」とは言えません。
まず入場前に「検温」

体温計にくっついてるのは「笑福亭つる吉」くん
(パペット落語でおなじみ、笑福亭鶴笑師の一番弟子!?)
「一番太鼓」はありません。
マスクチェック、手指の消毒。プログラムは置いてあるのをとる。
そして

そして会場内は

このキャンペーンに私も参加しまして

い列の6番。あ列は使用不可につき、事実上最善列

座っているのは俺だけど、立っている俺は誰だろう
気分は「粗忽長屋」

一階席は、埋まるべき席はほぼ満席・・・
番組は、色物を含んで計6席
やむを得ないけど、ややさびしい。

「動物園」 露の瑞
「コール&レスポンス」禁止につき、客席は無言で「きたのだ!」
自粛期間中のブランクを感じさせない溌剌とした高座です。

「いらち俥」 桂咲之輔
車夫が360度回転します
・・・張り切りすぎ、終演後は這ってはけました。

「首の仕替え」 笑福亭風喬
実は「べっぴんさん」「まんぷく」に出演。セリフの数はともかく
すっかり「朝ドラ俳優」

「寄合酒」 桂出丸
35℃で「人肌燗」45℃で「上燗」50℃で「熱燗」60℃で「もうあかん」

「中入り」
高座番は専属のお茶子さんではなく、
女性落語家の笑福亭縁(ゆかり)さん。

「津軽三味線」 二代目・宮史郎
「女のみち」の初代・宮史郎師のお弟子さんということで、演歌のCDも
7枚出しておられるそうな。

「船弁慶」 桂文也
夏に聞いておきたい噺がでて、ありがたいですね。
糸・内海英華 鳴り物・露の瑞 下座も豪華

終演後のお見送りは無し。これもちと寂しい。
ただ、チケット半券による抽選で

今日の出演者のサイン色紙当選。
よかった・・・



7月・・・天満天神繁昌亭

JUGEMテーマ:上方落語



今日から、上方落語の定席
「天満天神繁昌亭」が再開します。
マスク着用、検温、などなど
コロナ感染予防対策はぬかりなく。

ソーシャルディスタンスの確保のため
100席ほどの使用不可の座席ができます。
そこで


このキャンペーンに参加すべく申し込みました。
すると、これがニュースになってることを
我が「噺の会じゅげむ」寿亭司之助代表の
ブログが教えてくださいました。

そのニュースが「こちら」

申し込みの際、席の指定はできないとのことでしたが
最前列とはびっくりです。

7月3日に繁昌亭へ行く予定です。
またその時にレポートします。

笑福亭たまZOOM自宅落語会

JUGEMテーマ:上方落語



笑福亭たまさんは、現在「配信落語」に特化した形で
取り組んでます。今日もその一環です。
出演者は全員、それぞれの自宅から参加です。

笑福亭たまZOOM自宅落語会6.29
6月29日(月) 20時配信開始
普通の落語会とは、出演順が違いまして

「平林」 笑福亭鶴二
普段よりも「顔芸」が多めです。ZOOM配信は初めてとのこと。
たまに、夢二くんが映り込んで・・・

「紙切り」 林家二楽
切っているときの手元、はさみの先がよく見えます。
あの「ハサミたこ」はまさに芸の年輪です。

「中入り」

「卯の日詣り」 笑福亭たま
顔の出来物(つくりもの)をはがすシーンは、敢えて顔を
映さないよう・・・配信ならではの工夫をちりばめて。

「三味線」 はやしや香穂
「琉球節」、江戸では「紙切り」上方では笑福亭遊喬師の
出囃子ですが、微妙に違いまして・・・

「あくびの稽古」 露の瑞
なんと今日のトリ。瑞ちゃんだけ、ネタだししてませんでした。
つまり「北野田」のお住まいからの配信なんですな・・・
ふむふむ、落語の「3遍稽古」、3回とも違うのは
特にあの師匠・・・

たま式ZOOM配信落語・・・どう進化してゆくのか。


師弟関係とは・・・



JUGEMテーマ:講談



神田鯉栄(かんだ・りえい)師

江戸講談ブームの牽引者
神田松之丞改メ神田伯山師の
姉弟子にあたる方。

その方のブログ記事がちょっとした
話題になっています。

その記事とは
「栄太へ」

栄太とは
現在修業中の内弟子さん。
そのお弟子さんを名指しではありますが
そのブログの締めが
「今すぐこのブログを閉じなさい」
それはどういうことなのか
ぜひ読んでみてください。

・・・深いですね。



落語・新時代

JUGEMテーマ:落語



コロナウィルスの副産物として
「配信落語」なるものが
新しい落語のあり方となってきてるようです。


勢い止まらぬ配信落語 コロナ禍で進化 映像用の演出も

この記事にもありますが
「配信落語」に特化して取り組んでおられる
噺家さんのひとり、笑福亭たまさん。
予定されていたご自分の落語会を
早々と8月分まで中止にして、
代わりに「ZOOM配信落語会」を
次々立ち上げています。
いわゆる「寄席の生配信」とは違って
噺家さんがそれぞれの自宅から
落語を配信するというものです。

その一つ

6/29.月「笑福亭たま ZOOM自宅落語会 2020.6.29」
午後8時(7時半開場)・Zoom会議室
笑福亭たま「卯の日詣り」
ゲスト・林家二楽(紙切り)、笑福亭鶴二
露の瑞、三味線・はやしや香穂 
※たまと各出演者のトークあり(全員、自宅から配信)
視聴参加料・1端末2500円(事前支払いのみ)
※ZOOMのアプリが必要 
※視聴方法・申込→https://peatix.com/event/1513147/view
(視聴方法をよくご確認のうえご参加ください)





calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
「笑福亭鶴二独演会」
中止となりました。
6月「駅前寄席」7月「高槻市民寄席」
新型コロナウイルス 感染予防のため 中止となりました
和色大図鑑
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM